ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

15/9/1 上達の実感は自分では分かりにくいのだけれども

上達の実感は自分では分かりにくいのだけれども

9月1日は11月分の予約開始日。今月も既に160コマほどと大変多くのご予約を頂きました。今回サイトのレスポンスが悪かったそうでご不便ご迷惑をおかけ致しました(サーバー側の問題か、CGIの修正で対処できるものなのか・・・)。また日曜日は東京にてレッスン8コマ。今回も大変多くの方にお越し頂き大感謝です!

レッスンはもちろんどの方に対しても上達するようにと進めている。でも、上達の実感が得にくい事も多いかと思う。始めた当初はさまざまな技術をこなしていくと目覚ましく上達している実感が得られる。ところが、しばらく経つと自分が上達しているのかも、どこに進んでいるのかも分からなくなる事もあるだろう。

例えば、飛行機の離陸中は上昇の実感が得られるが、水平飛行に入ると進んでいるかも分からなくなる感じだろうか。

今回もそんなお話にもなったのだが、いつもそう言う時は「半年前の自分を振り返ってみて」とお話しする。定期的にお越しの方は半年前よりは随分進んでいる事が多い。ヴィブラートが全然できなかったのがそれなりに動くようになったり、弓が跳ねまくっていたのがほぼ安定したり、練習曲が結構進んでいつの間にか終わりに近づいていたり。

いつも目覚ましく上達の実感をお示しできれば良いのだが、それは得難いものだろう。でも私の側では超音速とは言わないものの亜音速くらいでは進めているつもり。そして、飛行機が着陸態勢に入るとみるみる高度が下がっていくのが分かるように、下手になっていく実感というものもあって、それはなるべくお越しの方には感じさせたくないなとも。せめて水平飛行であり続けることができていればと願っております。

今月もどうぞよろしくお願い致します。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム