ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

15/7/1 今月は1週間お休み頂く事ご容赦下さい

「まさか」が立て続けに

東海道新幹線内でシニアが焼身自殺の事件。前日に新幹線を利用していた事もあり「まさか」そんなことがと思わされた。ギリシアのデフォルト危機が伝えられる中、プエルトリコは30日に「まさか」のデフォルトしてしまった。箱根山も「まさか」の3,000年振りに噴火。「まさか」があまりにも立て続けに。

うるう秒(8時59分60秒)の撮影成功(これは深刻な事にならず良かったが)

今月は1週間お休み頂く事ご容赦下さい

7月1日の午前0時は9月分の予約開始日。既に140コマほどと大変多くのご予約を頂き有難うございました。遠く先の予定を作って頂き本当に有難うございます。また久しぶりのご予約を頂いた方もおられ嬉しく思いました(^^)。

月曜日は愛知レッスン2日目。レッスンを9コマとギタリストの先生にお越し頂き来月の演奏のためのリハーサルも行った。ギタリストの先生はじめお越し頂いた皆様有難うございました。さすがに疲れたためか最後の方へのレッスン内容の指示を出し間違えてしまいました・・・(大変に申し訳ありませんでした)。

リハーサルはギタリストの先生と呼吸が合うようになった。お互いに合奏した事の無い楽器のためか、呼吸が合わないところが気になっていた。わたしも暗譜して先生の呼吸を把握しようとしていたが先生も呼吸を合わせて下さり、だいぶ合うようになった(^^)。わたしの側の問題は多々あり音程も気になるので、最後まで改善の努力を続ける。

それにしても、わたしのギター(古いMartin 0-42)を本番でもギタリストの先生に弾いて頂くことになったのだが、自分とは全然違う良い音が出る。自分の楽器をそんな音で鳴らせてあげられればなあ・・・。腕前の違いです。精進します(弦をはじく角度かなあ・・・、それからやはり身体の中から弾く事かなあ)。

ギタリストの先生が鳴らすと俄然良い音のするわたしのギター
楽器も人を選んでいるに違いない

大変申し訳ないと思いつつ今月はわたしの都合で1週間お休みを頂く。教える仕事は植物への水やりのようなもので、育てるには毎日の水やりを欠かす事はできない。音楽的にも伸び盛りの時があって、その時にうまく育つよう適切に水やりをする必要がある。お休み頂いて水やり不足で枯らしてしまわないか心配している。でも、わたしだって道半ば。少しばかり本番直前にあがかせて下さい。

今月もどうぞよろしくお願い致します。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム