ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

15/6/5 他の方の楽器の調整を初めて拝見させて頂いた

くるみパン

どうでもいいことです。近所のパン屋さんのくるみパンが好物。ここ毎日売り切れが続いていて、4日目にして朝から行って購入できた(^^)←我ながらしつこい。おいしかったです。いえ、それだけです。

待望のくるみパン

他の方の楽器の調整を初めて拝見させて頂いた

水曜日と木曜日は東京にてレッスン。今回も大変多くの方にお越し頂き有難うございました。

金曜日は午前中に有楽町・銀座をひと回り。それから後楽園の文京楽器さんへ。ストラディヴァリが見られると文京楽器さんのサイトで見て「これは行かねば!」と。素晴らしいストラドやオールドイタリーを拝見させて頂きました。それから外国から楽器の専門家が来て調整会を開催中とのことでお店のご厚意で見学させて頂いた。とても勉強になった!

楽器の調整は床屋さんでの散髪のようなものでパーソナルなもの。床屋さんでも望む髪型を伝えるのに困るのだが、楽器の調整も望む音を言葉で表現することが難しく思う。しかも、自分自身ではどういう音にしたいのか明確に分かっていないもので「何か違うのだけれど、何が違うのか分からない。なんて言うのか・・・うー・・・」となる。

わたしの場合、調整は基本的には「良いようにお願いします」とお願いするが、ちょっとイメージと違うと「もう少し縦では無く、ぺたーと横に音が広がるヘビメタルな感じ」などと言ったりして、自分でも何言っているのか分からない(でも、お願いしている技術の方は実現して下さる。すごい!)。でも、自分のイメージと違う音でも期待以上の音にして頂けることがあって、そう言う時は「そうそう、こういう音!」と笑顔になるもの。

他の方の調整を拝見するのは初めてで、しかもとても音の美しい演奏家の方だった。弾いた印象をどう言葉にして、それを技術者がどう実現するか、とても学ぶところがあった。

お店の皆様、また演奏家の方(ご挨拶もせず辞去し失礼致しました)、本当に貴重な機会を有難うございました。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム