ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

進むべき方向を示すこと

4月1日の午前0時は6月分の予約開始日。既に大変多くのご予約を頂き有難うございました。3ヶ月も先のご都合を付けて頂き大変恐縮です。本当に有難うございます。

この春から新生活が始まった方もおられるかと思う。うちのレッスンにお越し頂いていた方にも、ヴァイオリンで希望の音大に入ることができた方もおられ、わたしとしても嬉しい。新生活にまずは早いうちに慣れて、笑顔の多い充実した学生生活をと願っている。

誤解の無いように説明させて下さい(もちろんエイプリルフールではありません)。当初はボーイングの改善のご要望でお越しになり、1年半ほどの間に紆余曲折あってうちで受験指導をすることになった。わたしは進むべき方向(「楽譜通りに」、「適切な力加減で」など皆さんにお話していること)をお話をしただけで、合格できたのはご本人の努力の結果。でも受験なさった学校は全て合格できて、結果として進む方向を示し間違えていなかったことにわたしも胸をなで下ろしている。

だからといって積極的に「受験指導をしますよ」と言うつもりはないし、お子さんへの指導は積極的にはなれない。お子さんの人生を委ねられるのはわたしにはあまりにも荷が重い。

わたし自身の春は複雑な思いがある。受験でも第一希望の学校に入れない事が続いたし、その後も望んだ結果が得られなかった事も多かった。努力をしていなかったわけではないと思うのだが、結果を得るための努力の方向性が分からず、どこに向かって進むべきか教えてもらう機会にも恵まれなかった。そんな経緯があるからこそ現在の自分があるので、結果が良かったか悪かったかは分からないが、春の新生活と聞くとそんな不満を伴った複雑な気持ちを思い出す。

レッスンやこのサイトでも、適切な方向に進むべき道がお伝えできるように、努力のしどころが分かって頂けるようにとお話を続けている。進むべき方向にはいろいろあっていいし、いろんなやり方や見解があることは踏まえながら、進む方向のひとつとして少しでもお役に立っていれば幸いです。

今月もどうぞよろしくお願い致します。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム