ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

乾燥しすぎて音がおかしくなり

火曜日・水曜日は東京にてレッスン。3コマ+9コマと今回も大変多くの方にお越し頂き有難うございました。暖かくなったり寒くなったりなので、どうぞ体調管理にはお気を付けてお過ごし下さい。

月曜日の愛知レッスンの際に楽器が過度に乾燥したためだろう。楽器の音がおかしくなってしまったので、火曜日にお越しの方でうちの楽器をご利用の方には普段と別の楽器を使って頂いた。

部屋を加湿して半日ほど50〜60%の普通の湿度にして、それから駒の位置や角度を調整して調子を取り戻すことができた。もちろん剥がれたり割れたりするほど乾燥させているわけではなく、バランスがちょっと変わったという程度だが、かなり音に影響が出た。

楽器は湿気はダメで乾燥させるのが望ましいとされがちだが、全然そんなことは無い。あくまでも程良い加減が望ましく、むしろ湿り過ぎ時より乾燥し過ぎの時の方が扱いにくくなるようにも思える。乾燥した時の音は鳴りが良くなった感じもするが、実際には甲高い耳障りな音になった結果鳴っているように感じるのだろう。

演奏技術でも同じだが、楽器の加減についてもほどほどの丁度いい加減で、しっとりとした艶やかな音が生まれるのだなと再認識した次第です。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム