ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

音楽の社会的地位の変化:必要な分だけでいいから

火曜日・水曜日は東京にてレッスン。今回も3コマ+9コマと大変多くの方にお越し頂きました。遠方からお越し頂いた方もおられ、本当に有難うございました。

火曜日はやっと散髪に行きすっきり。ただ、床屋さんには罪は無いがその後風邪をひいたかも・・・。

値段の安さよりも速いことを重視して散髪はいつも秋葉原駅構内のQBハウスに行っている。町の床屋さんは散髪終了まで一時間もかかるし、頭を洗うことは自分でできるし、肩を揉んでもらわなくても良いと思うから。必要な技術を必要な分量だけ提供してもらえればよいとわたしだって思う。

電車の中などで図書館で借りた本で興味深い書籍を読んだ。円堂都司昭著「ソーシャル化する音楽」というもの。内容を要約することはわたしには出来ないが、音楽の社会的地位や楽しみ方も時代と共に変化するものであること、音楽もSNS的な楽しみ方になっているという事に気づかされた。

確かに、昔風の長編小説のように長い時間をかけて楽しむエンタメより、おいしいところだけ抜き出して味わいたいという願望はわたしにもある。感じ方や価値観の持ちようは人それぞれだろうけれども、読みながらクラシック音楽は昔ながらの床屋さんのようだと思ってしまった。

求められるサービスを求められる分量だけ自分が提供できているかなと考えさせられました。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム