ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

お越しの方の楽器が変わった時

水曜日・木曜日は東京にてレッスン。7コマ+8コマと今回も大変多くの方にお越し頂き有難うございました。わたしも頑張りました(^^)。

いつもお越しの方が普段と違うヴァイオリンケースをお持ちになったので、「ケース換えられたのですか」とお聞きしたら「よく覚えていますね」と驚かれた。お越しになる方の楽器に変化があった時は気が付くことが多いようだ(何も変わっておらず単なる勘違いと言うこともある)。

楽器や弓が変わると音が変わるし、特に弓が変わると弾き方が全然違ってしまうことも多いため、そういう観察をする習慣が付いたのだろうか。弾き方を変えなければいけない場合は、お話しする内容が変わると言うことでもあるから。

その代わり、お越しの方のお召し物はおろか、お顔すらほとんど覚えていないこともある(もちろん長くお越しの方のお顔は覚えます)。申し訳ないのだが、音に影響はないためだろうか(^^;。


貴重な経験

金曜日。今年の目標のひとつ:不要品の処分を年末の最後の最後になっても行う。

お茶の水の某楽器店にギターを2本持って行って、1本は委託に出し、もう1本はお店の方と相談の上、手放さず当面手元に置いておくことにした。そのやりとりの中で、お願いして既に亡くなった有名アーティストが使っていたギター(非売品です)を触らせて頂いた。手元に残すことにしたギターは、その有名アーティストが使っていた機種のレプリカ。音の類似性に疑問があったので確認をしたかった。

即座に「!!」と驚くような音ではないのだが、その方が偲ばれるような、深みと厚みの量感のある、落ち着いたような、でも反対に華やかさのあるような音色だった。願ってもかなえられるとは限らない貴重な経験をさせて頂くことができた。

そして、その有名アーティストのギターと同じような感じに弦高調整をして頂いたら、うちのレプリカも似た音に近づき、好みの音になり満足(^^)。

本当に本当に貴重な経験をさせて頂くことができました。お店の方々有難うございました。

※「有名アーティスト」と、また機種名もぼかして、分かりにくくなってすみません。誰にでもできる経験でない場合は、具体名は伏せるルールにしておりまして。気になる方はレッスンの時にでもお問い合わせ頂ければと思います。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム