ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

トホホ、魂柱倒してしまった

水曜日・木曜日は東京にてレッスン。特に木曜日は9コマとなり大入り大御礼であります!お越し頂いた皆様有難うございました。

オールド2の楽器が音の調子が悪かった(エネルギーを楽器が受け止めてくれず、しかも、弓が滑るような感じになった)。微調整では解決しないので駒を一度外して立て直そうと弦を緩めたら魂柱がコロンと倒れてしまった(T_T)。トホホ、魂柱倒してしまった。

楽器は定期的に弦を緩めて休ませているのだが、乾燥した時に弦を緩めた際に魂柱がずれたのかもしれない。その際に音が変になり、弦のテンションが無くなったら外れたのだろう。

魂柱を正確に立てることは斜めになった表板と裏板に強からず弱からずの加減で立てること。これは文字通り職人技で素人にはとても手に負えない。修理のお願いに行かなければ。

せっかくの機会なので、エンドピンの孔から内部を撮影してみた。見事に魂柱が倒れている。バスバーやパッチ(表板のベルパッチや裏板のパッチ:この楽器はあまり状態が良いとは言えないのです)、割れを和紙で補強した様子がよく分かる。

弦を外した状態は情けない顔をしています。ごめんよ。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム