ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

長年の夢だからこそ

6月1日は8月分の予約開始日。8月はお盆休みが入るためにレッスン日が少なめにもかかわらず、現在までに100コマほどのご予約を頂きました。長いお休みを頂き申し訳なく思いますがどうぞご容赦下さい。今月もどうぞよろしくお願い致します。

また土曜日・日曜日は東京にてレッスンを17コマ。あり得ない暑さ!36度!。お昼休みの間に少しだけ外に出て様子を感じてきたけれど景色がゆがむような酷暑でした。そんな中非常に多くの方にお越し頂き有難うございました。

昼のレッスン直前のウェザーニュース画面。36度! 湿度が低いのが救いだが。

大人になってからの習い事や欲しいモノは子供の頃からの夢であることが多いだろう。けれどもその長年にわたる思いはともすれば冷淡に扱われることが多い。という文章を以前に拙著「まるごとヴァイオリンの本」の後記として出版社である青弓社さんのサイトに書かせて頂いた。

↓こちらの文章です。
http://www.seikyusha.co.jp/wp/rennsai/yohakuni/blank110.html

先日も長年の夢を持ってヴァイオリンを始めたけれども続けられなくなった話を伺った。やっとの思いで始めたものの家庭や仕事の事情で中断せざるを得ないことも少なくない。レッスンにお越し頂いていた方の中にもこれまで、親の介護のため、仕事のため、病気・事故のため、続けられなくなってしまう方もいた。

出来る時に出来る事をといつも思っている。出来る時はいつまでも続かないものであるし、やりたい事は多くあってもその時点で出来る事は少ない。

多くの方にとって様々な願望がある中でヴァイオリンはそのひとつに過ぎないとわたしの側では捉え
ている。ヴァイオリンは全てではなくやりたいことのひとつに過ぎない。プロになりたいのであればそんな取り組み方ではダメで他の全てを捨てるくらいの覚悟が必要だが、趣味としてであればそれは当然のスタンスと思っている。

だからこそ、レッスンではその都度やるべき事をきちんとお伝えしなければと思う。趣味だからこの程度でいいというのではなく、趣味であればこそ本当に面白いと思えるようなところまでお連れする必要があるのだから。「本当に面白い」という境地は大変なことではあるのだが、大人への教育は長年の思いを清算して行く意味を持つのだろうと考えている。

大変に責任ある事だなあと思いながら、また、暑い中いささか朦朧となりながらこの土日もレッスンをしておりました。

今月もどうぞよろしくお願い致します。




大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム