ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

オールドのバロック弓を弾いた

土曜・日曜は東京にてレッスン。今週も大変多くの方にお越し頂き有難うございました。普段愛知にお越しの方が東京にいらしたり、いつもお越しになっている方がすごい楽器をお持ちになったりなど今回もいろいろありました(^^)。

金曜日は都内某所に出かけてバロック弓を弾かせてもらった。単なるバロック弓なら今どきは珍しくもないし数万円でも売られている。けれども、今回弾かせてもらったのは本当に古い1700年代のバロック弓!オールドのバロック弓は極めてレアでTarisioなど弦楽器オークションでも出品される事はとても少ない。

わたしはバロック演奏には詳しくないが、「バロック弓で弾くから音が中膨らみになる」と言われる事には疑問を持っていた。また普通に販売されているバロック弓の音の悪さにも疑問を抱いていた。モダン弓でも弓による善し悪しが激しいわけで、バロック弓でも本当のオールドは違うはずだと思っていた。

弾かせてもらったオールドのバロック弓はモダン弓のオールドボーと同じ音がした!著しく重量が軽いし重量バランスもモダン弓とはかなり違うのだが音の出方は同じで中膨らみもしない。むしろ並のモダン弓より楽器の音を引き出してくれる印象すらあった。上手く弾きこなせばかなりのボリュームも出るのではないだろうか。バロック弓とモダン弓は断絶した別物ではなく進化の過程で連続性のあるもの。モダン弓はトルテが正常進化させたものなのだと思えた。だからモダン弓は受け入れられバロック弓は廃れたのだろう。

大変に有意義な経験でありました。こういう鳴り方のするバロック弓が比較的安価で販売されているのなら研究用にでもぜひ欲しいな(^^)。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム