ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

俗説と実際

1日は4月分の予約開始日。現在までに110コマほどと今月も大変に多くの予約を頂き有難うございました。また、土曜・日曜は東京にてレッスン。特に土曜日は9コマの満員御礼でありました。また、日曜日は初めてお越しの方がおふたりおられ、お越しの方も緊張したでしょうがわたしも緊張しました(^^;。

ここのところ楽器の購入・グレードアップについてご相談を頂くことが比較的多い。その中でしばしば話題に上がるのが「弓の値段はヴァイオリン本体の3割〜5割程度でと言われるが?」という話。

このことはヴァイオリンの世界では一般的に言われることではある。けれども、「極端に安い弓+極端に高い楽器」や「極端に高い弓+極端に安い楽器」などの組み合わせだとどうなるのか?という情報はあまり見あたらないようだ。実際のところどうなの?という情報が本当に必要な情報なのだろうと思う。

ちなみに、上記の場合、「弓が安い+楽器が高い→ショボショボの音」「弓が高い+楽器が安い→かなり良い音」となります。弓はとても大事です。

「先生がそう言ったから」、「一般的にそう言われているから」で済ませるのではなく、それぞれのトピックについて可能な限り実際にどうなるかを検証する方が、アプローチとしてわたしは好む。音楽はそんな理系的なものではなく、人間的・感覚的なものだからと言われるかもしれないが、ひとつひとつトピックの意味を知ることは教える立場としては必要なことと思っている。

そんなわけで、俗説があっても実際の実行結果が伝わっていないことが数多くある。俗説が正しいことも間違っていることもあるが、実際がどうなのかを多くの方に知って欲しいと思う。

どうぞ今月もよろしくお願い致します。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム