ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

楽器欲しい病

月曜日は愛知レッスン2日目。今回も多くの方にお越し頂き有難うございました。夕方は妖しい空の色、景色がセピア色になっていました。天災の予兆ではないかと心配になります。

月曜日の愛知レッスンにて傘の忘れ物がありました。赤いチェック柄の傘です。お預かりしておりますので、心当たりのある方はお知らせ頂ければと思います。

展示会の多い季節でもあり、楽器の話題が多く出た。わたし自身も現在ギター欲しい病の真っ最中。突発的に楽器が欲しくなる病にかかることがあり、その時に応じてヴァイオリンだったり弓だったり、ギターだったり、エレキベースだったりする。現在はアコースティックギターが欲しい病。Martin D-45のちょっと古いスペシャルモデルが現在の候補(それを先日大阪まで見に行った。世界で50本のものなのでなかなか見つからない)。

サイトや書籍に書いている通り、楽器選びは自分が「!」と思えるかどうかにかかっていると思う。楽器について分かるようになればなるほど、他人に楽器を選んであげることは難しい事と分かる。その人にとって、支払った金額に見合う見返りを保証しない限り選定は出来ないし、むやみな選定は楽器店に対して失礼にあたる。まして、楽器を押しつけてリベート・キックバックを取るヴァイオリン界の風習は不道徳なことと思える。

それはともかく、楽器を弾いて「!」という感動は自分自身でしか得難いもの。良い音を見つけた時の感動こそが、音楽をする原動力でもある。その感動を奪い取るべきではないし、それに自分で勇気をふるって自分の未来を変える行為は素敵と思う(^^)。

わたしだって期待と失望を繰り返して現在に至る。しかも、それぞれのジャンルの楽器でなので、授業料も莫大に(^^;。でも、良い人生経験・社会勉強。さてさて、理想の楽器に出会えることだろうか。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム