ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

掴むためには引き過ぎない

本日1日は12月分の予約開始日(9月は30日までとは言えもう10月かと驚きます)。既に多くのご予約を頂き有難うございました。

どんな仕事でも同じ事が言えるのかもしれないけれども、ほどよいバランスに調整することが仕事の大半を占めるかと思う。うちでやっていることも、程良いバランスへと調整をしているに過ぎない。

ただ、やっていることが西洋の古いことのためか、そのバランスの感覚は我々の感覚とは少し違うようにも思える。音色については強からず弱からずの加減で好ましい結果になるのだけれど、そのバランスは西洋人的な動きの方が良さそうだ。音程やリズムは、我々の感覚よりもいささか理屈っぽく捉える必要があるように思える。その点でも西洋的といえば西洋的。

西洋人が優れていて、日本人が劣っているとは思わない(ひと昔前はそういった劣等意識が日本全体にあったようには思える)。けれども、やってることは西洋の古い文化ではあるので、自分の感覚に寄せるのではなく、あっちの感覚に合わせることになるのだろう。

さまざまなスキルの習得の上で、つい自分に寄せよう・合わせさせようとしてしまうことがあるが、むしろその逆の方が好ましい結果になることもあるなあと思ったのが最近の大発見。掴むためには引き過ぎない。なんだか魚釣りのようですね(^^;

10月もどうぞよろしくお願いいたします。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム