ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

小ネタ1:東京オリンピック2020

東京オリンピック決まっちゃいました。東京都民としては楽しみなような、不安なような。かつて長野オリンピックの直前まで長野県にいたこともあり思うところはあるのだが、斜に構えず2020年の当日まで街中の変化を楽しむことが出来れば(^^)。東京スカイツリーの建設も東京駅の復元も楽しみだったし。

 

小ネタ2:バッハ無伴奏>チゴイネルワイゼン

先日のガスパロ・ダ・サロで弾いた動画。拙い演奏であるのは本人が最も認めることなのだが、恥はさらしてしまうもんだと思ってアップしました。それはともかく、バッハの方が多く閲覧されているのが意外。チゴイネルワイゼンの方が知名度が高い分、多く見られるのかなあと思っていた。うちのサイトのお客様、マニア度が高いのだろうか・・・。そんな気もする(^^;。

 

小ネタ3:iPhoneがドコモから

小ネタ3つめ。ドコモからiPhoneが出ることになった。自分はドコモのガラケーを使っていて、スマートフォンは使用していないので大いに楽しみ。ただ、iWatchとiTVの方がもっと楽しみ。これらは発売されたら飛びつくかも。iWatch:より小型化したiPod、iTV:巨大化したiPadの気がしないでもないが。

iWatchこんなのらしい。かっこいい〜!。
(かつてラピュータという腕時計型PCに飛びついた胸の痛む過去あり→わたし)


音色は微妙なコントロール

土曜日は東京にて、日曜日は愛知にてレッスン(愛知への新幹線は新型のN700Aだった。ちょっと嬉しい(^^))。今回も多くの方にお越し頂き有難うございました。今回はお休みの時間は平ぺったくなったおりました・・・。急に気温が下がったから活動量が減った?わたしワニかトカゲ?

ヴァイオリンは楽器によって弾き方の力加減が変わり鳴らしやすい楽器と鳴らすのが難しい楽器がある。今回かなり難しい楽器をお持ち頂いた方がおられた。良い楽器のはずではあるが鳴るポイントが非常に狭く、どのように鳴らすかの説明が難しく感じた。ティンパニの皮をマレットでぽんと叩くような感じと言う説明で少し音が出るようになったが、それで時間切れ。

少しの力加減の差で音は決まってくるのだろう。うちの楽器をご利用になった方も、しばらく弾いて頂くうちに音が出るようになってくることが多いし、先日の日記のガスパロ・ダ・サロも一ヶ月かかってどうにか音が出せるようになって来た感じだった。慣れと言えば、慣れかもしれないが、慣れもコントロールのひとつなのだろう。

話は変わるが、弦を交換したら変な音になってしまったギターを別の弦に交換したらすごく立派な音に戻った。同じ太さの弦で物理量は大差がないのだろうに、音にすると相当な差。だから打検が成り立つのだろうけれど、音は極めてちょっとした差で大きく変わるものなんだな〜と改めて感じましたです。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム