ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

太宰治のゆかりの地+原・浜口首相の遭難場所

ぜひ行ってみたいと思いつつ訪れることができていなかった場所があった。太宰治のお墓。太宰治のコアなファンというわけではないのだが、今年の桜桃忌の頃から、今年こそ機会あるときに行こうと思っていた。

金曜日はお越しになる方も出かける用事もない休日。よし、今日行こうと思い立った。よせばいいのに気温35度の中、三鷹へ。

三鷹駅から歩いて1km程度の禅林寺に向かう。禅林寺通りを歩いて行くと、なぜか男もののパンツが道路に横たわっていた。デカダンと言うべきか無頼派と言うべきか(^^;。

太宰治の墓。森鴎外の墓のほぼ向かい(これは太宰の希望だった文章がある)。ゴールデンバットのタバコとパックの日本酒、それから桜桃では無いけれども果物がお供えされていた。太宰治の墓は写真などで有名だが、すぐ隣に奥さんの眠る津島家の墓があったことは知らなかった。少し安心した。

写真右側が入水した玉川上水。この周辺だと言われる。左側には文章を記した案内板がある。


太宰治の愛したという跨線橋。昭和4年からそのまま残っているもの。「人間失格」に”停車場のブリッジ”のくだりがあるけれども、きっとこの跨線橋のことを思いながら書いたのだろうと想像した。実際にあがってみたら、電車が多数見えて確かに面白く思うかも。

併せて、山本有三記念館も行ってみた。旧居の洋館が残っていると読んだので。その他、北海道直伝のスープカレー屋さんがあったので入ってみたり。まずまず。

中央線に乗って東京駅へ。原敬首相と浜口雄幸首相が遭難した場所があると聞いていた。これも遠い遠い昔から心に留まっていたこと(小学校の頃の学研で読んだのではないだろうか)。前から探していたけれども、見つからず改めて今回事前に調べていた。

新幹線へ乗り換えるためにいつも通っている途中に浜口雄幸首相が撃たれた場所があった。


改札口の外、丸の内側南口の券売機付近に原敬首相が刺された場所があった。




大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム