ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

ボーズ博士が亡くなった

土曜日は東京にて、日曜日・月曜日は愛知にてレッスン。今回も大変に多くの方にお越し頂き有難うございました。暑さは少し和らいだ感があり、息を吹き返した感じ。

BOSEスピーカーの創始者、アマー・ボーズ博士が亡くなったそうだ(しかし、よく言われるようにアマー・ボーズ:尼・坊主は出来過ぎているとわたしも思う)。

うちではBOSEスピーカーを多用している。真空管アンプと組み合わせているスピーカー、パソコン用スピーカー、シンセサイザー用スピーカー、ノイズキャンセリングヘッドホンのいずれもBOSE製。BOSEの信者ではないが、サイズと音で選ぶとBOSEになる。

独特の不自然な音だとか、ピュアオーディオではなくBGM的だとか言われるのは分かっているが、あのサイズであれだけの音を出す音楽的なスピーカーは他に存在しないから。電子的にイコライジングしようとなんであろうと、ポリシーを感じる点でわたしはBOSEスピーカーが好み(さすがにマッキントッシュのアンプにはダリのスピーカーを組み合わせてはいるが)。

博士はヴァイオリンを演奏なさったそうだ。BOSEスピーカーの一般的な使われ方とはちょっとイメージが違うようにも思えるが、ヴァイオリンなどの弦楽器はなかなかうまく再生する。

博士のご冥福を。

うちの電子チェンバロの上に乗っけてあるBOSEスピーカー。
こんなので結構ちゃんとした音が出ます。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム