ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

火曜日:一日中ヴァイオリン

火曜日夕方は東京にてレッスン。雨の中お越し頂き有難うございました。またこの日は遅れ気味、伸び気味になってしまい申し訳ありませんでした。

ヴァイオリンに限らないことだが、物事をうまく実行するには物事をある観点から切り出す必要がある。頭で理解しやすく単純化するということで、複雑で弾きにくいパッセージを、単純なパターンの組み合わせと考えると弾きやすくなることが例として挙げられる。

レッスンでは最初は大幅に単純化して説明をすることが多い。この「ヴァイオリンがわかる!」サイトも、かなり単純化して書いている面がある。特定の種類の音しか出すことができないが、まずはそれで良いというスタンス。シンセサイザーで「あれもできます」「これもできます」ではなく、まず予め使える音をプリセットプログラムとして提供するというのと似ている。

音楽やヴァイオリンがそんな単純なものではないことはよく知っている。けれども、うまく整理されていない情報はスパゲッティプログラム(コンピュータ言語でのプログラムで作成者以外には理解不能なグチャグチャなもの)と同じで、結局は使えない。使えない複雑なものに価値は見出せない。

整理して弾くのはもちろん、整理して情報を提供するのは難しいものだなともいつも思うこと。でも、うまく整理できるとちゃんと結果が出るのが面白いところ。

火曜日午前中はご指導を頂きに目黒区へ。先生はいつもに増してお元気そうだった。今回も音程について多くご指導を頂く。音程が高い低いということよりも、音程の取り方について。

その後、渋谷のクロサワバイオリンさんで開催中のオールド弓フェアを拝見させて頂いた。多くの興味深い弓があって期待以上のものだった。比較的安価なものにも良い音の弓があり、ちょっと欲しいかもと思うものも。

火曜日は一日中ヴァイオリンでした(^^;。


月曜日:JPタワーのKITTE

月曜日は4月1日。一日中お休みで秋葉原→お茶の水→東京駅の丸の内とお散歩。街中には多くのフレッシュマンが。初日で緊張しただろうな。このサイトをご覧になっている方にも、月曜日に初出勤だった方もいらっしゃるかもしれない。お疲れ様でした。

いつも通り秋葉原の電気街、お茶の水のギター系の楽器店を巡回した後、東京中央郵便局のJPタワーにオープンしたばかりのKITTEに行ってみた。日本郵便が手がけているという商業施設だが、目新しい形態の本屋さんや、よそで見たことの無いような商品をそろえている雑貨屋さんなど、とても興味深かった。また、日本郵便だからということもあるのか、各地の特産品でワンフロアになっているのも面白い。

建物としても三角形のフロアで広い吹き抜けと、とても贅沢なつくり。丸の内はどんどん新しい建物ができて面白いですね。

KITTEの屋上庭園から東京駅を望む。本来の姿に復元された東京駅がよく見える。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム