ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

普通に

1日は6月分のレッスンの予約開始日。すでに480コマくらいと多くのご予約を頂き有難うございます。また土曜日・日曜日は両日とも16コマずつ32コマと非常に多くの方にお越し頂き有難うございました。また拙著「まるごとヴァイオリンの本」もミリオンセラーになったようで、大感謝です(^^)。先月から導入したストラディヴァリ1718も大変に調子よく、気持ちよくレッスンをさせて頂きました。

エイプリルフールにつき、うそぴょん(^^;。


80コマほどのご予約を既に頂き有難うございます。土日は17コマやらせて頂きました。「まるごとヴァイオリンの本」はアマゾンで見てみたら、ミリオンセラーではないものの結構多くお買い求め頂いている様子で嬉しく思います。楽器は特に変わっていません(^^;。

うちでは何も特別なことをやっているつもりはない。

レッスン内容も「できなければいけないこと」をお話しているに過ぎないし、進め方もなるべく「易しい課題」から「難しい課題」へと進めている。次に進む基準はその方にとって80%程度できることとしている。予約システムなども、なるべく一般のお店に近い形で運営しているつもり。サイトや「まるごとヴァイオリンの本」で書かせて頂いていることも、当たり前の事が大半。

さまざまな面で「普通であること」を常に意識しているつもり。「普通であること」が最も力があることなのだから。ブランドだったりビッグネームにすがるのではなく、もちろん数字に頼るわけでもなく、普通の人にとって普通でありたい。究極の普通が普遍なのだから。

4月もどうぞよろしくお願い申し上げます。


iPod touchのカメラ

今回ニューヨーク行きの際に持っていったカメラはリコーのGRデジタルとiPod touchの内蔵カメラ。デジタル一眼レフは持っていかなかった。

このiPod touchのカメラが性能良く驚いた。色再現性が非常に良いし、スペック上の解像度はそれほどでもないが解像感が高い。写したいものが、写したいように撮影できる優秀なカメラ。ニューヨーク行きの記事では料理の写真やポロックやミロなどの絵画の写真はiPod touchで撮ったもの。

GRデジタルも評判の良い、また実際に性能の良いカメラなのだが、こうなるとコンデジは必要なくなるな。

Apple製品のすごさは「理想を普通」にしてしまうことのすごさ。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム