ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

音楽って

月曜日は愛知レッスン2日目。お越し頂いた皆様有難うございました。暖かくなったり寒くなったりですね。

わたし自身がご指導頂いている先生によくお話頂くこととして、「上昇音型は気持ちが高揚し、下降音型では沈静するものだ」と言うものがある。これは先生がかつてカザルスから教わったこととおっしゃる。

わたしがその真意を理解しているとは思えないが、しばしばレッスンでお話させて頂くことがある。今回もこのお話しをさせて頂いたケースがあった。

それまで途切れていたフレーズがつながって、途端に音楽的になる場合が多い。こういう言葉こそ極意というべきものなのだろう。

いつもさまざまな表現でさまざまなお話をさせて頂くが、全て音楽的になるためのお話のつもり。比較的早い段階でヴィブラートやスピッカート、和音を進めるのも、ヴァイオリンの音楽には必須のものと思うから。

話は変わるが、ニューヨークでクレーの絵を多く見てきた。日本では見たことの無いような、とても良い絵がたくさんあった。クレーの絵は音楽的と言われるし、実際プロ級のヴァイオリニストだったと言う(テストーレを持っていたようだ)。「音楽」って何なんだろうと最近よく思うが、クレーを絵を見てちょっとだけ何となく理解できたかもと思った。

「つながり合ったオブジェクトの集合体」と言ったら良いだろうか。これは「社会」だったり「宇宙」だったりと万物に共通すること。だから音楽は根源的な芸術なのだろう。

和音の進行の繋がり具合、メロディの繋がり具合、フレーズの繋がり具合等々・・・。

 


桜が咲きました

昨年も、一昨年も書いた気がするけれども、今年も書きます。

住んでいる駒込周辺はソメイヨシノの発祥の地。本家・元祖ソメイヨシノ。自分自身が桜の季節に生まれたためか、桜が咲くと何だか嬉しい。

染井霊園の桜(*^_^*)。毎年同じような写真を撮っていますが。

飛鳥山公園の桜(徳川吉宗が作った公園)(^o^)。吉宗公もこの地で桜を愛でたと言われる。

王子税務署の桜(-_-)。あ、税金を払ってきたのです。
滞納したわけでも呼び出されたわけではありません。念のため。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム