ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

モダンアート

今週はレッスンはお休みとさせて頂いている。その間にあれこれ勉強中。

モダンアートを多く見てきた。ご存じの通り、楽しく見ることができるものもあれば、見る側を不快にさせるようなものも。あれこれ見るに、見る側を不快にさせるのは思いつきでもできることだけれども、楽しくできるのは難しいことなのかもなと感じる。

「心を動かすことができれば、なんでもあり」なのがモダンアートの思想なのかもしれないけれども、不快感を感じさせるものはどうなのだろうと思ってしまった。料理を思いつきで「マズい」ものにするのは簡単。味のバランスを崩せば簡単にマズくなる。不快感を感じるモダンアートの多くはこれと同じなのかなあと。中にはマズいはずの組み合わせで、ウマいものもあるけれども。

一方、建築についてもいくらか見て、これこそはアートだなあと得心がいった。必要とされる空間の確保と重量を支える構造、予算などの必然性が形になったのが建築。

ヴァイオリンを含めた楽器やあるいは音楽はどうなのか。オールド名器の造形は、建築のように必然姓を積み重ねた形なんだなと感じる。これもアートそのものだろう。

漠然としたお話ですが・・・。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム