ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

フィンガリング

月曜日は愛知レッスン2日目。お越し頂いた皆様有難うございました。今回は比較的余裕があったので、自分の練習が多くできた。3時間くらいガンガン弾くとうちの楽器は本領を発揮してくる。

栃木を中心にした関東の皆様、月曜日夕方の地震は大丈夫でしたでしょうか?大きな地震が来ると思い出して嫌ですね・・・。

うちではある程度弾けるようになってくると、ちゃんとした楽譜を使ってちゃんとしたフィンガリング(指遣い)で弾いて頂くことも多い。1stポジションと3rdポジションだけで弾ける甘口のものではなく、偶数ポジションやsul Gだけでなくsul Dやsul Aなども使った辛口のフィンガリングで弾いて頂くこともある。

フィンガリングも音楽性そのもの。音楽的、合理的なフィンガリングがあって、これらも知って頂かなければならない課題と思っている。フィンガリングと音楽の関係はこういうものだと知って欲しい。

例えばバッハの無伴奏の場合はシェリング版を指定させて頂くことが多い。偶数ポジションも多用されるし、あまり使わないフィンガリングも多く弾きにくいところもある。けれども、ポリシーを持って確かによく考えられたフィンガリングと思うから推奨している。

そういうアイディアを知った上で、お好きに弾いて頂くのは構わない。単なる弾きやすいフィンガリングではなく、ボーイング、フィンガリングを含めた楽譜の読み方をまずは知って頂くことを優先したい。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム