ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

フレーズを含めたリズム

土曜・日曜は東京にてレッスン。土曜日は8コマ、日曜日は9コマと非常に多くの方にお越し頂き大感謝です。わたしも頑張りました!

リズムについてお話させて頂いたケースがあった。「音の長さが違っている」と言った話は問題外で、そう言うお話のリズムではない。

フレージングを含めた様々な大きさの周期をリズムと捉えている。音符ひとつひとつもリズムであるが、音符の集合体(フレーズ)もリズム。更にフレーズの集合体もリズム・・・。衛星、惑星、太陽系・・・というようなイメージか。

こういった集合体の意識は音楽としてとても大切なことと考えている。また、この意識が音を音楽にするのだとも感じる。いわゆる「ノリ」「グルーブ」というお話。

ヴァイオリン教育では一般的に音程についてうるさく言われるが、音楽的なリズムについて指摘されることは多くないように思える。もちろん音程を軽視するわけではないが、音楽として生きたものにするには生きたリズムについてお話する必要があるなあと思っている。

楽器だって良いものになるとリズムを感じる。楽器にせよ弓にせよ、良いものは音の弾力感・質感が出ると言えようか。これも一種のリズムといえる。分かりにくいことだとは思うのだけれど、機会あるときに体験して頂ければと思う。

 


金曜日

金曜日は嫁さんが体調を崩したので一日中自宅で。朝に電子レンジを使ったら建物の配線がコゲたので、大慌てで管理会社に連絡したり。たまたまこれまで何事もなかったが、火事になる寸前の危険な状態だったらしい(-_-)。

嫁さんと家にいるので、最近マイブームのピクサー映画の鑑賞会を。お正月に「トイストーリ1・2・3」や「モンスターズインク」を観てハマった。自分はピクサー映画を子供向け映画と思って見くびっていたが、とんでもない勘違いと猛省した。驚異的な作り込みとCGとは思えない画質。緻密に練られたストーリー。CGではあるが出演者(?)の高い演技力。CGでなければ不可能なカメラ(?)ワーク。細かいこだわり。

iTuneのレンタルを利用して「カーズ」「カーズ2」をたて続けに観る。iTuneのレンタルは映像のデータをネットでダウンロードし500円/回程度の金額で視聴開始から48時間レンタルできるもの。48時間経過するとPCから自動的に消滅する(サイバーだ(^^;)。

「カーズ」「カーズ2」単純と言えば単純なストーリーであるし、カーズ2に至ってはほとんど007だが、素直におもしろく観ることができた。車なのに表情が生き生きしているのが不思議な印象。

すごいね。マッキントッシュパソコンやiOS端末と同じで、一見なんてことないが、大変に作り込まれているところ。ピクサーもスティーブ・ジョブズが遺した哲学なんだなと。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム