ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

ヴァイオリンも打楽器のように

火曜日〜木曜日は東京にてレッスン。本当に多くの方にお越し頂き有難うございました。実家から持ってきた分数ヴァイオリン多くの方にかなり好評でした(^^)。

水曜日は海外にお住まいで一時帰国のタイミングでという方や遠くからお越しの方など、初めてお越しの方が3名!わたしも緊張しましたが、お越しの方も緊張したかと思います(^^;。一方、木曜日は長くお越しの方ばかりでした。

打楽器を長くなさっていたという方がお越し頂いた。打楽器で良い音を出すには、バチ(マレット、スティックなど)をしっかり握りしめるべきではないし、振動板を力で叩くべきでも手先で叩こうとするべきでもない。ヴァイオリンで良い音を出すのと全く同じ。ヴァイオリンだけでなく、アコースティック楽器全てに言えることだろう。もちろん「叩くように弾く」というのではなく、振動板を響かせるように弾くと言うこと。

他の楽器をなさる方であれば、なるべく力を入れないで大きな音を出そうとお試し頂きたい。それと同じようにヴァイオリンも弾いてみて頂きたいと思う。


興味深い弓だったけど

火曜日には親しくして頂いている楽器商の方にお越し頂いた。興味深い楽器・弓を拝見させて頂いた。特に弓は興味深かったし、価格も魅力的、綺麗な音でもあったが、重量バランスに問題があるのか音が異常に軽く、力不足だった。おそらく後世の加工が悪影響になっているのだろうと。迷った結果オミットした。

コンディションの善し悪しは、傷や割れの多い少ないというよりも、後世の人が余計なことをしていないかどうかが重要に思える。自信を持って楽器を破壊していることは少なからずあるのだろうなと。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム