ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

調子が悪くなったら

火曜日は夕方にレッスン4コマ。お越し頂いた皆様有難うございました。日中帯は図書館に行ったり、部屋の片付けをしたり。

以前もそんなお話を書かせて頂いたことがあったかもしれないが、演奏の調子が崩れてしまったらというお話。

よく「一日休めば三日遅れる」など言われる。確かに練習しないと明らかに後退したと感じる時もある。けれども、大人の場合は練習できない日もあるし病気になる時だってある。

わたし自身は、練習をしないと弾けなくなるのではなく、制御ができなくなるように感じている。つまり、アクセルを踏むことはできるけれども、ブレーキがかからない状態。うまく演奏するというのは、全力疾走するのではなく、ブレーキをかけながらうまく制御する状態と思っている。

とりあえず感覚を戻すために、細かいことを気にしないでさらっと一通り練習メニューを通し、次に少し細かいところに注意をしてと進める。充分できたと思わなくても、その日はそれで終わりにする。翌日は少し良くなっているから、少し精度を高くする・・・。

スポーツ選手がシーズンに入るときは軽いランニングからという感覚に近いだろうか。スパルタなやり方もあるだろうが、わたしは少しずつ調子を戻していくやり方が気に入っている。

何かのご参考になればと。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム