ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

世間的イメージに流されてはいかんなあ

月曜日はお休み。特にお越しになる方も出かける用事も無い一日。寒かったし、家で過ごす。

2週間ぶりにサイトの更新。ヴァイオリンを仕事にすることについての続き。自分で書いておいてなんだけれども、ヴァイオリンをはじめ楽器が売れなくなっているのは理由があるのだなあと思う。今回の記事には書かなかったが、若者に楽器が売れなくなったのは携帯電話料金のせいだとギターショップの話を聞いたこともある。ごもっともです。

そのため、近年になって「大人の音楽教室」が多数できてきたのだろうし、次第に高価格のものを複数へと推奨されることだろうと予想できる。実際、雑誌などでもセカンド楽器、セカンドボウについて記述があったりする。わたし自身も複数の楽器・弓を持っているが、それは仕事だから(仕事:経費にもなるという理由もある)。仕事でなければ良いものが一本あれば充分と思う。

ところで、ここのところ昔の政治家についてwikipediaで読むのが自分的流行。大悪人のイメージの東条英機は悪い人では無いように思えてしまった。クリーンなイメージのJ.F.ケネディはかなりダークな経歴があるなあと思えた。

楽器についても、歴史認識についても、合理的に考えなければいけない、世間的ムードに流されてはいけないなと思う今日この頃。


EOS 6Dいいかも

最近発表されたデジタル一眼レフカメラ:キヤノンEOS 6Dけっこういいかも。比較的小型軽量のフルサイズ機。

現在、重量が1.4kgのカメラ(1Ds mk3という機種)を使用している。撮影の仕事はもちろん無理矢理旅行にも持って行くが、レンズも重くて大きいものを使用していることもありつらい。EOS 6Dは750gということでかなり魅力的。

仕事にはもちろん大きくて重いものが必要だが、同じレンズでカジュアルに使えるのが良い。GPSや無線LANを内蔵していることもかなり魅力的。久しぶりに欲しいと思うカメラが出てきた(^^)。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム