ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

弦楽器フェア

金曜日は弦楽器フェアに出かける(^^)。現在使っている楽器を紹介して下さった方に5年ぶりくらいでお会いしたり、いつもお会いする方にやはりお会いしたり(^^;。

今年はオールド楽器・弓が比較的多かった印象。いつも欲しいと思う金べっ甲のトルテ(いつの日にか買いたい)も弾いたし、良いドミニク・ペカットも弾いた。また良いプレッセンダやグァダニーニ、ランドルフィなども。ただ今回はストラディヴァリやグァルネリは見あたらず。

今回も多くの楽器を弾かせて頂いたが、最も衝撃的だったのが中国の楽器。安価なもの(15万円〜)のようだけれども、見た目の雰囲気も良いし(オールドイタリーのモデルだが、雰囲気がとてもよく出ていた)、音も非常に良く鳴り低音から高音までレンジの広い音がしていた。製作者名や骨董価値や夢を楽器に求めないのなら、明らかに充分な性能を持っていた。

こんなのが大量に作られているのだから、日本の製作家にとっては脅威のはず。それなのに、あまりにも呑気に見えてしまった。

次に衝撃だったのが、チェロ型ミニケース(弓は入らず楽器のみ)。超カワイイ(^^)。bogaro&clemente alexanderという製品。7万円(かわいくない)。

特別割引コーナーで7割引くらいだった松脂3個とプラスティックのマッハワン肩当て(1,000円!)を買い。

科学技術館に行ったら、お土産に宇宙食タコヤキ(^^?。フリーズドライのタコヤキ。そのまま食べます。お勧め。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム