ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

カスミを売るのではなく

1日は2013年1月分のレッスンの予約開始日。現在までに、100コマほどのご予約を頂きました(驚き!)。もう来年のことなのに予定をつけて頂き本当に有難うございます。また、水曜日・木曜日は東京にて両日とも8コマのレッスンで16コマ。大変多くの方にお越し頂き有難うございました。

音楽の仕事というのは、カスミを売るような面があると思っている。演奏の場合は得体の知れない「感動」を売る面があるし、教える仕事は「上達の夢」を売っている面がある。それでは宝くじと変わりない。

そんな漠然とした実体の無いものを売ることは可能な限りしたくなく、機械で測定可能な確実性の高いことを提供するようにしたいと考えている。うちでできることは、「楽器をきちんと振動させること」、「ノイズの少ない音を出すこと」、「楽譜通りの音を出せること」、「均質な音を出すこと」などが主なこと。これらは、適切な加減にすれば確実に成果が現れることだから。

一般的な音楽教室のイメージとはだいぶ違うかもしれないが、可能な限り、実体のある物理現象として楽器を鳴らすことを中心にお話させて頂きたいと思っている。今月もどうぞよろしくお願い致します。


展示会ではぜひ触って

弦楽器フェアをはじめとする展示会がいくつかの楽器店で予定されている。展示会の際に、モダンのヴァイオリンや弓はもちろん、普段触ることができないようなものを、見るだけでなくぜひ触って頂きたいと思う。

ヴァイオリンは顎当てを外すだけでも驚くほど軽いもの。表板単体もびっくりするほど軽くふにゃふにゃ。一方、ネックや指板は意外と重い。胴体の軟弱さ、軽さを体験すると「楽器を鳴らす」ことが理解できると思う。また、バロックヴァイオリンやバロック弓もぜひ触ってみて欲しい。ヴァイオリンとは本来こういう楽器と分かるはず。ヴィオラやできればチェロ、コントラバスも触ってみて欲しい。これも振動の大きさにちょっと驚くと思う。

ヴァイオリンだけの狭い世界だけでなく楽器全般を知ること。案外、ヴァイオリンを弾く上でも生きるかなあと思う今日この頃。今年はめぼしい楽器があるかな。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム