ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

最初の楽器は

土曜・日曜は東京にてレッスン。二日間で17コマと、とても蒸し暑い中多くの方にお越し頂き有難うございます。

ここのところ初めてお越し頂く方が多い。初めてヴァイオリンを触るという方もいらっしゃり、新しい経験をするお手伝いができているのであれば嬉しく思う。

初めてヴァイオリンを触る方には最初は身軽になさって頂きたいと思う。楽器も最初は高額なものである必要はなく安価なレンタルで充分。キラキラ星の段階で高級楽器を使ってもむしろ扱いにくいもの。高級楽器は操作に対して極めて敏感で、かえって上達は難しくなってしまうとも感じる。まずはある程度良い音が出せるようになり、自分で楽器が選べるようになってから購入なさるのが望ましいと感じる。

また、ヴァイオリン選びも楽しみのひとつであると思うので、楽器店の店員さんに勧められるままに購入するのは好ましくないことと感じる。ヴァイオリンの世界では100万円の楽器はそれほど高級なものではないけれども、一般的には楽器に30万円だってとても高額。いきなり高級楽器を勧める楽器店の店員もいると聞くが、あまりに思慮に欠ける行為と思う。

楽器の値段の妥当性が分かってから、また楽器の資産性をきちんと理解してからでないと高額な楽器は推奨できない。その上で、ぜひ少しずつ良いものを探して頂ければと思う。まずは道具よりも、多くのヴァイオリン演奏のCDなどを見聞きして頂きたいと感じている。


ヴァイオリンを上手に弾けて幸せになれるか

今回のレッスンにて、とある方に、「上達について」や「弾けるようになることについて」お話させて頂いた。

ヴァイオリンをそれなりに良い音で弾けて、それなりに曲をこなすようになるところまでお連れすることは自信を持っている。もちろん、ご本人の練習の仕方にもよるし、要する時間は人それぞれだが、良い音でそこそこの曲を弾くことできようになる。実際、うちである程度の年数をなさっている方は良い音で弾けるようになっている。

大人からでも十分ヴァイオリンを弾くことができる。逆に子供から習っていたって必ずしも美しく弾くことができるとは限らない。鈴木鎮一先生のおっしゃる「どの子も育つ教え方ひとつ」は子供でも大人でも言えること。

ただ、客観的にどれだけ上手に弾けていても、本人にとって満足できるどうかは別問題。上手になるほど不満も増えるもの。上手になるほど自分の下手さが気になるもの。他人から見て成功した人のように見えても、本人にとっては幸福とは限らないのと似ている。

「ヴァイオリンを弾けて幸せになれるか」は「人生の目的」を示すようなもので、わたしには今のところお答えを出すことができないし、また、わたし自身も知りたい。ちゃんと考えようとすると難しいですね・・・。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム