ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

「ここはOK」と伝えること

月曜日は愛知レッスン2日目。月曜日は8コマとなり日曜日の9コマと連続で大入りでした。お越し頂いた皆様有難うございました。わたしも17コマ頑張りました(^^)。

うちのレッスンは基本的に怒ることはない。わたしの言っていることをやろうとしていない場合(できない場合ではなく)や、あまりにも身勝手な行為を叱ることはあるが、滅多にあることではない。その都度の曲の仕上げの時も、たどたどしくてもやるべきことができていればOKとすることが多い。また、きちんとできている時は「ここはOK」と伝えるようにしている。

何も「褒めて育てよう」というわけではない。わたしはそんなに優しくはないし、お越しになる方のご機嫌を取る気も全くない。

できていない箇所は勿論指摘をするが、できている箇所を知らせるのはとても大事なことと考えている。自動車の運転に例えれば「道が間違っている」ことだけでなく、「この道で合っている」という情報はかなり大事なはず。

ケチをつけること、文句を言うことは誰にでもできる。むしろ、つまらない奴ほどケチを付けるのが得意。つまらない奴はハイフェッツにだって「右肘が上がりすぎているね」「テンポが速過ぎるね」とケチをつけるだろうし、ストラディヴァリにも「f字孔がずれているね」「板が薄すぎるね」とケチをつけるだろう。またこの世界そういう人が多くて。

「ここはOK」「これでOK」と言うのは本当に知っていなければできないこと。わたし自身もケチを付けることの方が得意ではあるが、なるべく良くできているところは「良い」とお伝えできればと思う。とても難しいなといつも思うけれど。


近所のパン屋さん

レッスンにお越し頂いている方に、「レッスンをしている場所の近くのパン屋さんがおいしい」という情報を頂いた。菓子パンや総菜パンはそれほどとは思わなかったので、うちでの評価は低かった。

rencontre(ランコントルと読むのかな)というお店(扶桑店)。

「食パンがおいしい」ということなので、食パン(315円)と小松菜入り食パン(420円)を買ってみた。やや値段は高いが皮は香ばしく中身は柔らかく味もちょうどよくて、確かにすごくおいしかったです(^^)。

情報を頂き有難うございました。そんな有名店とは全く知りませんでした。

変哲のない食パン:でもおいしい

小松菜入り食パン:塩味が美味

 

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム