ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスンと復元工事

ご指導を頂きに目黒区へ。今回はドントのカプリースやバッハのソナタ3番など。

予想に反して進み具合が早く、バッハのソナタがフーガまで進んでしまった。練習不足と言うこともあり弾けないのなんの。3番のフーガは曲は地味な反面とても難しく、かなり不本意な出来になってしまった。次回はきちんと練習しなくては。

山になっていた仕事が消化できてきたので、ヴァイオリンの練習時間を増やしたいと思っている。ひとりでヴァイオリン合宿しようかなとも思う。

まずは、しばらくぶりになっていた曲を取り出して復元工事を始めたし、新しい曲の譜読みを始めた。技巧的なソロ曲が現在のブーム。

・ラヴェル ツィガーヌ:これは時々弾いていたので比較的保存状態は良好
・サラサーテ カルメンファンタジー:10年ぶりくらいに取り出す。相当に腐っていた

新しい曲はサラサーテ 序奏とタランテラ。楽譜は買ってあったが、それっきりになっていた曲。譜読みしてみたら、比較的弾きやすそうな感触。

この機会に多くの曲の復元工事をしたい。バッハのチェロソナタ全曲をヴィオラで再度やりたいし、また、バルトークの無伴奏ソナタなど再チャレンジしたい曲もあるし。


メンデルスゾーン

火曜日夕方はレッスン4コマ。お越し下さった皆様有難うございました。

とある方にメンデルスゾーンのコンチェルトについてお話させて頂いた。あの、超・超・超・超有名な冒頭のテーマの部分。主に極力表情を出さないでと言った内容でお話させて頂いた。

名曲は余計なことを何もしないのが良いと思っている。曲がもともと自然にできているので、余計なことをすると死んでしまうと思っている。殊にメンデルスゾーンは、何のよどみもなく弾くのがとてもとても難しい曲と思っている。

わたしだって、これを他人様の前で弾く勇気はないが、曲の通りに普通に弾くということがお話しできればと願っている。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム