ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

高級オーディオのような生演奏

先日書いた、「楽しみにしていたコンサート」を聴いてきた。会場にてHPをご覧の方から声をかけて頂いたりして、驚いたりしながら。

変な表現だが高級オーディオで古い録音を聴いているような音がした。最近は、CDのような音のするコンサートが多いと思っている。それは必ずしも褒め言葉ではなく、「これなら生演奏ではなくCDで聴いた方が良いよね」と思うコンサートも多い。

今回のは特にチェロ、コントラバスの音の太さがよく聴くコンサートと全然違い、とても豊かな、でも、角の少ない音がしていた。この感覚は、オーディオの展示会で聴く、高額なオーディオ機器と同じ感覚。

音程の精度やアンサンブルの精緻さは現代の日本人の方が高いかもしれないが、あまり気にならなかった。音が豊かに響くとクラシック音楽も面白いし、細かなことを言う必要はないのだろうなと。逆に言うと、クラシック音楽がつまらないから、あれこれ理屈をこねなければならないのだろう。

いつもお世話になっている楽器店の提灯持ちのように思われそうであるし、これからお聴きになる方の楽しみを奪うべきではないと思うので、印象の誘導は最小限にする。まあ、聴いてみてから判断して頂きたい。


ゴールデンウィーク

自営業者にゴールデンウィークなんかは無いわけで。自営業者に仕事と遊びの区別はあまり無いわけで。

原稿の手直しをし、いつもお世話になっている楽器店の展示会を拝見させて頂き、NHK名古屋から取材をお受けすることになっていたので多く練習し、常滑市でエビフライを食べ巨大招き猫を見て、ビビりながらテレビカメラで撮影して頂いて(ちゃんと弾けたか不安。また、余計なことを言っていないか不安。まあ、恥はかいてしまえば良いのだけど、映るのが一瞬であることを願う)、上記コンサートを聴いて。

ヴァイオリン三昧のゴールデンウィークでした(^^;

中部国際空港にて。ドリームリフター(B787の部品を運ぶ貨物機)が駐機中。貴重!

名古屋はやはりエビフライ(@まるは食堂)

常滑市の巨大招き猫(とこにゃん)

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム