ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

3月11日

3月11日。地震の日からちょうど一年。皆さんそれぞれに当時の事を思い出すことと思う。様々な光景に未だに心を痛めることもあるかと思う。

わたし自身もいまだに完全に回復はしておらず、「音楽の価値」について疑問を抱いたまま仕事を続けている。「音楽の価値」=「音楽を聴いて演奏してどんな良いことがあるのか」は疑問のままだけれども、「良い音を出すことができれば嬉しい」と信じてレッスンを行っている。

土曜日は東京にて、日曜日は愛知にてレッスン。今回も多くの方にお越し頂き有難うございました。

昨年は地震直前のレッスンで皆さんかなり荒れた音を出していたことを思い出す。そんなのは迷信に過ぎないこととは思いつつ、地震の予兆となる電磁波などが出ているとしたら、人間にも何らかの影響が生じるかもしれない。以来、お越しになる方の音が良くないときは不安を感じる。

今回の東京でのレッスンでは皆さん普段よりきれいな音をしていた。その点だけで言えば、音に関しても、地震に関してもとりあえず大丈夫の様子。

地震で直接、間接に心を痛めた方は、少しずつ傷が癒えることを願っています。


確定申告

3月9日は確定申告に出かける。自営業者にとっては緊張の一瞬。別にその場で問い詰められるわけではないし、後ろめたいことをやっているわけでもないが、緊張する。今年も、漏れなく収入と経費をやよいの青色申告に記入し、印刷する。

今回は北区のホールへ提出しに行く。大人数が列を作っているかと思いきや、担当者以外の人がひとりもおらず拍子抜け。特に何事もなく1分ほどで受理される。

北とぴあの臨時提出場所:人がいなかったので間違えたかと思った。

震災対応を含めた政府の対応、破綻が目に見えている年金、10%以上に上げられようとしている消費税など期待できる材料がほとんどなく、先行きは暗い。実質税率は30%〜40%程度と思うが、数値上の税率から実質税率がどこまで引き上げられるのか。

たかが、個人の確定申告ではあるけれども、今年もいろいろ考えさせられました。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム