ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

思慮深いと言うこと

水曜日と木曜日は東京にてレッスン。本当に多くの方にお越し頂き有難うございました。

火曜日と水曜日はあまり天気が良くなく、一方、木曜日はよく晴れた。それに伴って、湿度が大きく変化した。

湿度が変化すると楽器達もさまざまな変化を見せる。ガット弦は伸縮するし、楽器によってはネックの加減が変わる場合もある。湿度が上がると、ガット弦は伸びるしネックは下がる(指板が表板に近くなる)。湿度が下がると、ガット弦は縮むしネックは上がる。

ガット弦とネックの動きが相互に働き合って、楽器に対しても楽器を安定に向かう方向に力がかかることに気がついた。楽器を壊してしまうことの無いようによく考えられているのだなあと思う。ペグも過度に乾燥すると緩んでしまうので、弦が乾燥によって張ってきても楽器を破損させることは無いのだろうと言える。

ヴァイオリンを見ていると思慮深いということの意味が分かるような気がする。いろんな面で本当によくできた楽器と思う。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム