ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

響きの多いヴィブラート

土曜日は東京にて、日曜日は愛知にてレッスン。非常に多くの方にお越し下さり有難うございました。特に日曜日の愛知レッスンは8コマとなり、わたしも頑張りました(^^)。

ヴィブラートの話。

ヴィブラートの音色のお話ができるようになった方には、音の重量感を意識してとお話しさせて頂くことがある。音がグレープフルーツのような重量感と弾力感のあるもの(砲丸であったり、オタマジャクシであったりと表現は場合によって変わる)ととらえて、これを揺する感じでとお話しする。

ヴィブラートは音を響かせる技術であって、ただ動いているだけではヴィブラートをかけている意味すらない。

指先でコチョコチョやるわけではなく、アームヴィブラートにせよハンドヴィブラートにせよ、上腕からを意識して動かすことになる。重さのあるものを動かすときには、腕の動きはそうなるはず。

まずは動くようになったら、次第に音色を意識する必要がある。そのときに、音符は重量感のあるものと思って頂くと響きの多い音が出るはず。


穴埋め企画

穴埋め企画です(^^;。Youtubeで見つけた気に入った動画をふたつほど(会社からご覧の方で閲覧制限によりYoutubeが観られない方ごめんなさい)。

どちらも海外のCMなのかな。テレビを観ないのでよくわからないけど。

ホンダアコードのCM。ドミノ倒しというか、ピタゴラスイッチというか。

 

コカコーラのCM。共産圏との国境なのかとわたしには見える。ブラックユーモアが効いています。国境の非人間性と、人間的な現場のひと。「国境を越えて愛されるコカコーラ」以上のイメージを与える。

 

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム