ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン

ご指導を頂きに目黒区へ。今回はフランクのソナタを中心に。3楽章→4楽章→戻って1楽章→2楽章→3楽章と。フランクは色彩豊かな曲ということもあり、なるべく余計なことをしないで、でも曲が求める通りに表現することはかなり難しいと思っている。

ヴィブラートでの強弱について多くご指導を頂いた。特に弱音やデクレッシェンドの時にボーイングで付けようとせず、ヴィブラートで付けることについて。

また、フィンガリングやボーイングについても多くアイディアを頂く。ボーイングの質的にも、軽すぎず重すぎずで。弓のヘッドの重さを意識する程度にと。また、右手について手をひねってしまっているとご指導を頂く。右手の小指や手のひらを意識すると良い音になったと。

やはり知らず知らずのうちに、手をひねって無理矢理音を出してしまったり、過度にヴィブラートをかけてしまっていたりするのだろうなと感じる。

その感覚を途中でこぼさないように自宅まで持ってきて、練習をしてみる。

手をねじらないように、手のひらや小指を意識して弾くと、部屋に置いてあったギターの共鳴が明らかに違う。自分でも驚く。これだけ音圧の差になるのねと。

今回も気がつかないところを気づかせて頂けました。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム