ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

痛くなるのは

水曜日・木曜日はレッスン。この2日間は特に暑く、お越し下さった皆様有難うございました。水曜日は比較的余裕があったものの木曜日は9コマとなりました。本当に多くの方にお越し下さり感謝です。

手や肩が痛くなってしまったというご相談を伺った(今回はお二人)。痛くなるのは多くの場合、その部分が張り過ぎになることが原因と考えている。医学的には私にはあまりよく分からないけれども、痛くなる部分の筋肉や筋が張る原因を取り除くと多くの場合痛みが減少する。

姿勢や持ち方に起因する事もあるし、弾く時の力加減が原因になっている事もある。

「頑張って」「一生懸命」スポ根的に演奏すると身体のどこかがおかしくなるものとは思う。なるべく筋肉が張らないようにと弾いた方が痛む事もないし、音色や音程も望ましい方向に向かうように思える。「うさぎ跳び」のような練習方法は望ましくないとわたしは考えている。

かく言うわたしもこれまであちこち痛くした上での結論。なぜ名人たちは長年演奏活動ができるのか、良い音が出るのか、技術が安定しているのかを全て満たすように思える。

とは言え、9時間レッスンがあるとさすがに左手は疲れるなあ・・・。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム