ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

名演奏家と同じように

月曜日は愛知レッスン2日目。本日も多くの方にお越し下さり有難うございました。

今回も力を抜くことのお話を多くさせて頂いた。例えばヴィブラートに関してで言えば、曲がっていた手首をまっすぐにして頂いたら(手首が曲がるのは指を押さえる力加減に問題があると考える)、たちどころにヴィブラートがかかるようになることが多い。それだけフォームは大事と言える。

わたし自身は、名演奏家たちと同じようにやって頂くのが望ましいと思っている。今はYoutubeなどで名演奏家の演奏を容易に見ることができるようになっているので、ぜひ参考にして頂きたい。複数の名演奏家がやっていることは、参考にしうることと考える。

バイアスがかかった目で見てしまうと、自分にとって都合の良いところばかり見つけてしまうものだけれども、多くの演奏を多く見ると、何か違うところを発見しやすくなる。そして、気がついたところを実践してみてその意味を考える、と言った蓄積となる。

それにしても、学ぼうと思えばいくらでも学べる良い時代になったもんだ(^^)。もちろん、芸を盗むという意味で。


年の功

今回愛知への行きはグリーン車を使わせて頂いた。EX-ICのポイントがたまっていたし、スケジュール的にも連続の仕事になり身体にあまり負担をかけたくなかったから。

WEDGE(という車内誌)をぱらぱら見ていたら、震災復旧について電気・電話・ガスと言ったインフラ整備の現場力の話が出ていた。NTTの電柱を立てるにも年長者の現場のノウハウが使われていると。

年の功はすごいなあと思うことはある。年上の方は概してレッスンには休まずきちんとお越しになるし、細かな気配りをして下さる方も多い(もちろん若い方でもしっかりなさっている方はおられます)。それだけ長年ハードな仕事をなさった方だからこそ様々な気配りができるものだろうなと思う。

口数ばかり多い年寄りではなく、文句の少ない年寄りになりたいと思う。自分の専門分野については、口数は少ないけれど問われれば問題を魔法のように解決できる「仙人」になることが自分の夢(^^)。ヴァイオリンでうまく弾けないと聞いたら、ほんの一言で解決!あこがれです。そのために修行を続けなくちゃ。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム