ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

名古屋は明るかった

月曜日は愛知レッスン2日目。お越し下さった皆様有難うございました。また、先回はお休みを頂き申し訳ありませんでした。

今回名古屋駅で降りた時は電灯が全部点いていたことに驚いた。実家の最寄り駅の名鉄扶桑駅ではエスカレータが動いていることに驚いた。東京駅は薄暗くエスカレータも動いていないし、帰りも名古屋駅周辺のビルは電灯が点っているけれど、東京のビルは暗い。

東京にいる間時々揺れたような気がして「余震か!」と思っていたけれど、愛知に戻って2日目には揺れを感じなくなった。東京でも微妙に揺れているのだろうなと。

実家で今回の地震について家族と話していても、話がかみ合わないのは仕方ないと思いつつ、やはり地理的な距離を感じてしまった。

まだ気持ちの上では落ち着いていないのだなと。

 


ヴィブラートは他の指が邪魔をしないように

ヴィブラートについて。ヴィブラートをかける際に手を握りすぎるケースがある。押さえる指以外の指ががっちりしすぎていて、ヴィブラートの妨げになっている場合には、手を開いてやってみてはとすると、上手くヴィブラートがかかる場合がある。

ヴィブラートも「動きの邪魔をしない」と当たり前のことができていることが必要なんだなあと。

きれいな音を出すためには、ヴィブラートもきれいな振動をしなければならないと考えている。そのためには、なるべく動きを邪魔する要素を少なくすると良いようだ。ヴィブラートも当たり前の事の積み重ねでできているのだなあと。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム