ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

音程は手ではなく頭の中で

月曜日は愛知レッスン二日目。今回も8コマと非常に多くの方にお越し下さり大感謝です。雨のち晴れの気持ちいい天気でした(^^)。

以前どこかに書かせて頂いたかもしれないけれども、音程について(どこに何を書いたか最近は分からなくなっている。くどいかもしれませんが、年を取るとくどくなるものと思ってご勘弁を(^^;)。

音程は手で取るものではなく、頭で取るもの。

手をふわっとしていて、頭の中で強く音を念じていると、音程・音色ともに好ましい音になるように思える。別にわたしが思いついたことではなく、習っている先生もおっしゃることであるし、過去の名人たちも発言していること。

ものすごく訓練をしても、左手ががっちりしていると奇妙な音程になってしまう。それほど訓練をしなくても、左手を緩めて頭の中で音程を鳴らすようにすると、けっこういける。

多くの方にお話しさせて頂いていることで、今回の愛知レッスンでもお話しさせて頂いた。やはり、すぐに成果が出た。音程は良くなったし、音色もクリーンになった。

クライスラーが言ったとされる「頭の中での練習」とはこういうことなのかな、と。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム