ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

普通に弾く事をお話しているつもり

水曜日・木曜日はレッスン。今週も非常に多くの方にお越し下さり大感謝です!

いろんな方にいろんなお話をさせて頂いたわけだけれども、うちの場合、それほど特別な事をお話しているわけではない。わかりやすい表現でお話しするようにはしているけれども、書籍に書いてある事や伝統的な教育の中で言われる事がお話している事の大半となる。

持ち方や姿勢も、ちょっと昔のヴァイオリニスト(ミルシティンやグリュミオーなど。少し昔のヴァイオリニストの方が良い音に思えるから)と同じになるようにというだけであって、何も特別な事をお話しているつもりはない。

国内でよく言われているような事(指弓や左手の押さえ加減など)とは違う事を言っている事もあるけれども、これは名人たちの言葉や演奏を映像などで見て名人たちの演奏法を採用するようにしている。

説明するときの言葉は奇異な言葉を使う時もあるけれども(「やる気なく」「何もやらず」は頻用する表現)、お話している事はオーソドックスなものと自分では信じている。

普通のお話をきちんとできるまでお話しすることだけで実際にかなり良い音が出るのだから面白い。お越しになっている方はご自分ではおわかりにならないかもしれないけれども、それなりに長期間お越しの方は音はかなり良いと言える(「うまく曲が弾けるか」はちょっと違う問題です)。

一般的に、普通にやる事には抵抗があり、自分で何か工夫を凝らしてみたりしたくなるものだけれども、多くの場合それは失敗する。普通に弾く事が、当たり前のことを当たり前にやる事が一番大事なんだなと考えながら今週もお話しさせて頂いておりました。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム