ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方)

水曜日・木曜日は教える方のレッスン。今週も非常に多くの方にお越し下さり大感謝です。

下に書いたように出している音の「意味」を考えながらレッスンをしていた。どうしてそういう音で弾いているのかの理由、各々の技術を「そのようにする」理由が「意味」を考える上では必要になる。

究極の意味での「普通」に弾くことを目指しているつもりなのだけれども、「普通」=「自然」と考えるともっとよく分からなくなる。フラクタル図形のようなものであったり、キノコの形のようなものであったり。安易に「自然に」と言われるけれども、「自然」がああなっている「理由」はわたしには分からない。

何を書いているのか分からなくなってきたけれども、いつもお話させて頂いていることは「特別なこと」を目指しているのではなく「普通に」と目指しているわけではあります。

しかし、なんでキノコはああいう形なんだろう・・・(まだこだわっている)

 


 

レッスン(習う方)

火曜日はレッスンを受けに目黒区へ。チャイコフスキーの3楽章の残りとカールフレッシュの音階など。

どんな音を出すのかあらかじめ決めてから弾きなさい、というのが今回の大きな収穫。また、余計な音を出さないようにということも。全ての音に意味があるようにと。

自分でもどういう音でチャイコフスキーを弾きたいのかはっきり分かっていないように思えるし、必要の無い音(隣の弦をひっかくなどと言ったレベルではなく)・自分で必要性を意識していない音を多く出しているなあと思う。

全ての音に意味をというのは、永遠の課題だな・・・。完全にわかることは無いだろうと思う。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム