ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方)

土曜日・日曜日は教える方のレッスン。今回も多くの方にお越し下さり大感謝、有難うございました。

梅雨時は概して楽器の音も冴えないし、ペグも動きにくくなってしまう。音が冴えないときは、あまり無理をして音を出そうとせずに逆に一歩控えめに弾く方が思ったような音が出やすくなるように思える。といったお話をさせて頂いた。

他の方には、ヴァイオリンに関して前進するにはというお話をさせて頂いた。なかなかうまくならないのを解決するにはというお話。肩当てを外すこともひとつであるし、ヴィオラを弾くこともひとつ、お店で楽器を弾かせて頂くこともひとつ。様々な手がかりから、何か発見があればというお話をさせて頂く。

必ずしもリニアに成長するわけではなく、多くは階段状の成長曲線を描くことになるかと思う。壁をうまく乗り越えるには、ちょっと別のことをやった方がきっかけになることがあるというお話。

------------------------------------------------------------

日曜日の夕方のレッスンがお休みになってしまったので飛鳥山公園に出かけてきた。うちから歩いて15分程度。アジサイでも知られるところ。

 

 


 

金曜日一日フリー

金曜日は一日フリー(^^)。

一日にひとつは初めてのことをするようにしている。どんなに小さいことでもいいから、初めて見る製品に触ったり、初めてのお店で食事をしたり。以下、金曜日にやったこと。長文で申し訳ないです。

午前中に少し仕事をして、渋谷のG'seven guitarsというギターショップに出かける。ここで初めて調整をお願いすることにした。ここのオリジナルギターを一本所有して使っているのだけれども、それとは別に自分のギブソン・レスポールの調整を依頼。ヴァイオリンと同じくギターも調整の具合で弾き具合が大きく変わるので、できあがりが楽しみ。

渋谷の楽器店を一巡しお茶の水へ。ディスクユニオン(中古CD)のクラシック館を見て、お茶の水でも楽器店を一巡し、ギターの試奏もさせて頂いて。

秋葉原のヨドバシカメラを一巡後、ラオックスの楽器館でベースアンプを試させてもらう。イタリア製のベースアンプ(MarkBassというメーカー)は歌のバリトンの音が出る!イタリアの音。チマチマとした音質ではなく、「ばこーん」と響かせるのはイタリアの古いヴァイオリンに共通する。これがあちらの音なんだなーと思う。

移動中はiPadで「志高く」という孫正義氏の伝記を読む。無料ダウンロードのものけれど、内容も面白かったし、iPadで本を読む近未来のスタイルが少し見える。自分にとっては少し未来が見たいので、うれしい。

帰宅後、探査機「はやぶさ」について調べる。その中で印象に残ったページ。2chのまとめ記事と思うけれども、機体がバラバラになって燃え尽きていく動画にも、最後の地球の写真にも、イラスト・漫画にも泣けた。

http://netouyonews.net/archives/3278311.html

ヴァイオリンと全然関係ないと言われそうだけれども、この日はヴァイオリンから離れることにした。手を痛めそうになっていることもあるし、少し離れた方がヴァイオリンに関しても前進できるから。湿度も高かったのでヴァイオリンも弦をゆるめてお休み。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム