ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方):弦によって弾き方が変わる

水曜日・木曜日は東京にて教える方のレッスン。両日とも8コマずつの16コマと非常に多くの方にお越し下さり大感謝です。

弦を別の種類に交換なさった方がお越し下さった。

よく、「あの弦は良い・悪い」と言った話がネット上に出ているが、弦を交換したらその弦に合った弾き方に変える必要がある。弦の評価はその弦に合った弾き方をした上での評価かどうか注意を要する場合がある。

一般的にガット弦はナイロン弦よりも駒寄りで弾くことができる場合が多いし、オイドクサなどの柔らかい弦はボーイングの速さを控えめにした方が良いように思える。弦によって重さや曲げ剛性が変わり、従って良い音が出る加減は弦によって変化する。

弦を交換する際に楽器の調整を変えるのが理想的であるし、それを主張する工房もあるけれど、弾き方も当然変わるものと言える。オリーブとドミナントは弾き方自体が全然変わることになる。

交換なさった弦の持ち味を生かす弾き方へと力加減を変えて頂いたら、その弦の良い音が出るようになった(^^)。めんどくさいけれども、力加減は全てにおいて良い音の出る加減と考えて頂ければと思う。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム