ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

怒濤の休日

金曜日はお休み。行きたかった散髪に秋葉原のQBハウス(という1,000円で10分で散髪してくれるところ。速いのが好み)に行き、秋葉原を巡回して電子機器や楽器を見て回る。

家に帰って、HPの記事を書き始めたら、パソコンの通信機能が使えなくなってしまった。無線LANも有線LANも使えない深刻な事態になり原因もわからないためパソコンの再インストールをすることにした。

ノートパソコン(ThinkPad X61s)だけれども、320GBのハードディスクを積んでいるのでバックアップに時間がかかる。LANが使えないので、USBの外付けHDDにコピーしては別のパソコンに移しと非効率な作業。

WindowsXPを入れ直して、SP3を当てて、ATOKを入れて、MS-OfficeやDreamweaverなどビジネスソフトや写真編集ソフト、HP作成ソフトなど各種ソフトを入れてと。

結局、一日では終わらない仕事になってしまった。怒濤の休日になってしまいました・・・。

 


 

レッスン(教える方)

土曜日・日曜日は教える方のレッスン。今回も2日間で16コマと多くの方にお越し下さり有難うございました。

うまく弾くとは楽譜通り弾くということに尽きると思う。音楽教育の中では、「表情・表現」を初歩の段階から指導する場合があるのだけれども、それはむしろ後回しにして、テキストの読み方・再現の仕方をお話が優先度の高いことと思う。

一般的な学校教育で、その分野の文献を読ませることが多いかと思う。つまらないような授業だけれどもテキストの読み方を知ることが最も大事なことなんだろうなと今になっては思う。

うわべだけの表現をしようとするのでは音楽にならず、楽譜に書いてある通りに音を伸ばし、音の高さを合わせると音楽になる。おもしろいものです。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム