ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方)

水曜日は教える方のレッスン。今回も8コマと非常に多くの方にお越し下さいました。本当に有難うございました。

楽譜の位置について発見があった。とある方が楽譜を左側にしてご覧になるので、正面にして頂いたら右手も左手も様々な技術が落ち着いた。音色も良くなったし、左手の加減も適切になったように思える。

楽譜(譜面台)の高さは結構大事と考えており、各々の方に合わせて高さを変えている。譜面台が高すぎても低すぎても、楽器の持ち加減が不適切になり、それが原因で音色が悪化している場合があるから。

けれども、左右の位置についてはここまで変化するものとは思っていなかった。わたしにとって、ヴァイオリンの向きが正面に聞こえる位置に設置するけれども、細かい事はお話をほとんどしたことがなく。

楽譜を正面にして見ると音色も音程も変わると言うこと。非常に興味深い発見でした。やはり、左右のバランスが取れていることが大切なのだなと。

 


 

節分

2月3日は節分。すっかり定着してしまったなあ、ぶつぶつ、と言いながら恵方巻(売れ残りの半額)にかぶりつく。

さすがに豆まきは聞こえてこなかったけれども、鬼が外に行き福が内に入ってきただろうか。寒くて、少し雪も降っていたので今年は省略。

いえ、それだけでした。21時にレッスンが終わって節分であることに思い出したわけであります。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム