ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

楽器製作家の方

金曜日。楽器写真の撮影のために楽器製作家の方がお越し下さった。

初めてお会いする方で、また、初めて見る楽器だったけれども、撮影のしやすい楽器(ということは物理的によくできている)だったし、実際に良い楽器に思えた。また、非常に詳しい方で楽しくマニアックなお話ができたのが嬉しかった(製作家でも、「え?、このこと知らないの?」と思うケースが時々あります)。

熱心で、かつ、能力の高い方にご縁を持つことができたのは嬉しい(^^)。

 


 

レッスン(教える方)

土曜・日曜は教える方のレッスン。今回も非常に多くの方にお越し下さり有難うございました。

曲の音程を良くする方法についてお話させて頂いた方がおられた。これはカール・フレッシュの「ヴァイオリン演奏の技法」に書いてあった方法だったと思うけれども、音感は充分にある方だったので、

・音程を意識できるほど充分にゆっくり弾く。
・音程を注意しながら弾き音程が違ったらすぐになおす。

という方法をお話させて頂いた。

わたし自身も、高校生くらいの頃(この頃フレッシュの本を買ったので。大きな出費でした)に試して、これをやった後はすごく音程がよくなった&音程の良し悪しがわかるようになったことを覚えている。

通常、音程が悪いのは、音感がないのではなく、弾くのに必死で音程を意識していない場合や、音程が違っていることをわかっていながら直していない場合がほとんど。

手間のかかる練習方法だけれども、音程が気になる場合はお試し頂ければと思う。

 


 

お願い:レッスン料について

最近、レッスン料について気になったこと(事前連絡無しに8回分のお振込、封筒に入れて頂いた現金でのレッスン料が多すぎた)が続いたため、お願いとして書かせて頂きたいと思います。

レッスンの際に、お金に関するルールを原則的には遵守して頂きたいと思います。

封筒不要なのは、当方に必要以上に封筒がたまってしまうだけではなく、金額の過不足を防ぐ意味も含めた合理性を考え、そのようにさせて頂いております。金額の過不足があった場合に、再度領収書や出金伝票を出さなければならないコストを抑える意味もあります。

4回14,000円にしているのも、税金面の都合(1回の金額が大きくなると、見通しが付きにくくなる)、ご利用数の管理(当方で、ご利用数の把握をしています。回数が増えると把握しきれなくなります)の都合、また、レッスンが済むまでは当方では自由にならないお金(返金リスクのあるお金)ということを鑑みた回数と金額です。

一般的な教室とは違うかもしれませんが、一般的なビジネスに合わせた形式で、それによって、3,500円〜/回という低価格を維持させて頂いております。振込の手間や振込手数料を抑えるためには、イーバンク銀行などのネット銀行をご利用頂ければと思います。

生意気を言うようで恐縮ですが、何卒、ご協力のほどお願い申し上げます。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム