ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方)

土曜日は東京にて、日曜日は愛知にて教えるほうのレッスン。非常に多くの方にお越し下さり有難うございました。

東京の方は、嫁さんに来てもらって音漏れをチェックしてもらっていた。あちこちに隙間テープを貼り、レッスンをする部屋の床には防音カーペットを敷きとしたので、あらためてチェックをしてもらった。

お隣に面するドアは大丈夫だったけれども、窓から盛大に音漏れしていると。レッスン後、嫁さんにヴァイオリンを弾いてもらったら、それはそれははっきりと音が外に出ていた。

15日には窓からの音漏れ対策をしなければ。古いサッシなので遮音性はほとんどない。アクリル板をきちんと設置して(アクリル板にも隙間テープが必要だな)、サッシにも隙間テープを貼って、窓ガラスにもぷちぷちを貼ってというあたりが考えている対策。

高音成分だけでも、30dBほど落とすことができればと思う。

 


 

自分の練習

日曜日の愛知レッスンの後、久しぶりにまとめて自分の練習をする時間を持つことができた。自分の練習ができると嬉しいし、できないと気分が悪いのは下手ながら昔ながらのヴァイオリニストだなあと思う(一日でも休むのは人間じゃないような言われ方だったし)。

レッスンの合間の場合だと、食事をして、予約確認やお問い合わせメールのお返事を出すと1時間はすぐ過ぎてしまう。食事が10分、メールを出すのに1通につき3分でも日々20通程度お送りしているので分散しても時間を取られてしまう。

自分の練習は、合間に5分、10分ずつできれば良い方(-_-;)。食事やメールすらコストと考えなければならないとは・・・。

引っ越して、効率化を図っているけれども片付けや細かなトラブルの対処があり、また、成果にはなっていない。さらなる効率化を図らないと。

業務効率化が冬休みの宿題かな。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム