ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方)

木曜日は教える方のレッスン。今回も暑い中8名と大変多くの方にお越し下さり感謝です。

レッスンの説明の方法について。

今回、先回問題となっていた点がきちんと直ってきていた方が多く、私の方が感心した。先回リズムがめろめろだった方はきちんとしたし、音程がボロボロだった方も今回はかなり良くなってきた。

レッスンの説明の方法はなかなか難しく、極力具体的に問題点を示して、その改善の方法をお示ししようとするけれども、うまく表現できないことが多い。

音程は、大雑把にはピアノなどの鍵盤楽器を使ったり、録音機で録音して頂いたりしてつかんで頂き、さらに細かくはチューニングメータでやって頂く場合が多い。リズムはかなり難しく、メトロノームを使うのはもちろん、音の長さの比率を説明することが多い。

けれども、具体的かつ充分な改善方法とは言い難い場合が多い。今回つたない説明をうまく汲んで改善して下さって、とても嬉しく思った。

 


 

病み上がり楽器

わたしの楽器。修理完了後2日目にもかかわらず、いきなりこき使っております。レッスンなので弾きっぱなしではないけれども、2日で20時間は弾いている。

思い通りの音がだいぶ出るようになってきた。修理・調整を行うと、最初は違和感を感じることが多いものだけれども、多く弾くことでなじむことが多い。

発音・音色などかなり思い通りに出るようになってきた感じ。音色は以前より少し丸くなったけれども、当初感じた、ややこもった感じから、丸いけれども抜ける音になってきたように思う(弦をヒルのE線に交換したこともある)。

どうして、弾き込み・エージング・ブレイクインといった現象が起こるのだろう?様々な説明がなされるけれども、いまひとつよく分からない。概して好ましい方向に変化することがもっと謎。悪い方向に変化することもあるはずなのに。

ま、結果が良ければ良いわけで(^^)。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム