ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方)

水曜日は教える方のレッスン。お越し頂いた皆さま有難うございました。

力を抜くということ。「力を抜く」「楽に」という表現はよくされるけれども、わたしは極力使わないようにしている。だって、「力を抜きなさい」と言われたって、自分だったらどうやって抜けばいいか分からないから。

好んでお話しする表現は、「やる気なく」「疲れたときのように」「酔っぱらったときのように」など。

今回も、「やる気なく」弾いて下さい、ととある方に多くお話させて頂いたら、立派な音が出るようになった。身体の加減は文字通り、「頑張らず」、「やる気なく」、頭の方は強烈に音を鳴らして。

頑張ったって良い音は出ません。

 


 

証明写真の自作

証明写真を提出する必要が。で、自分のカメラとプリンタで自作することにした。

カメラは非常に良いプロ用カメラを使っているし(いちおうプロですし)、フラッシュも複数持っているし、プリンタもまずまずの製品を使用している。スペック的には写真館以上のものが撮れるはず。

白い壁の面に向けて、フラッシュ2つを天井に向けて撮る(天井に向けるのがうまく撮るポイントのひとつ)。あとは、画像編集ソフトで縮小して印刷するだけ。

提出するも全く問題なく受理された(^^)。

今や、写真もCDも自前で作ることができる。HPで世界配信もできる。今更ながらすごい時代になったもんだ。

 


 

日食

日食はうちでは全く見ることができなかった。残念。11時頃、少し暗くなったかなとは思ったけれども、日食のためかどうかは不明。

木漏れ日が三日月型になったり、影が半分になったりというのを体験してみたかったな。

次回の2012年5月21日朝の金環食を楽しみにしている。2035年の皆既日食も楽しみ。その頃の自分は想像がつかないけれども。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム