ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方)

月曜日は愛知レッスン2日目。お越し下さった皆様有難うございました。

ヴァイオリンに限らず技術の世界では「根性」や「練習量」など精神主義な上達の方法が前提になっている場合が多々ある。また、歳だから、大人からだからと自分で言い訳をしているケースもある。

確かに、根性や練習量が必要になる場合もある。練習をしないで上達することは少ないと思うし、楽をして上達することもほとんど無いと思う。

けれども、根性・練習量はさまざまな条件が整った上での最終手段と思う。根性より先に、自分が正しいことをしているか?練習量より先に、適切な加減で弾いているか?

手戻りや勘違いを減らすことはできると思う。道路工事で穴を掘る作業量は変わらないかも知れないが、別の場所に穴を開けないようにすることは可能と思う。

自分で分かっていても間違った練習をしている場合はわたしにもある。どうぞ、違う場所に穴を開けていないかはチェックしていただきたい。

 


 

ノイズキャンセリングヘッドホン

これまで使用していたゼンハイザー(というドイツのメーカー)のノイズキャンセリングヘッドホンが断線してしまったので新調した。今回の新幹線での行き帰りが初仕事。

BOSEのものにした。QuietComfort3という機種(通常の店頭販売は行っていないもので、BOSEの直販サイトかAppleやAmazonなど一部の業者でしか取り扱っていません。Amazonだと→これ)。

値段は高い。けれども、値段の高さが納得できる高性能な製品。騒音をよく消してくれるし、良くも悪くもBOSEの力のある再生音。移動中に聴くならこのくらい力のある音は必要。

教える方のレッスンで勉強しなければならない曲はたくさんあるし、自分で習っているレッスンで勉強しなければならない曲もたくさんある。クラシックだけでなくポップスやジャズも聴くし、見たいDVDもたくさんある。

なかなか自宅で落ち着いて聴くことができないからipod+ヘッドホンかパソコン+ヘッドホンで移動中に試聴することが最近は多い。

聴きやすいし、ノイズキャンセリング性能も高く、なかなか良い買い物をした(^^)。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム